動画投稿は一つのところにすること

NO IMAGE

YouTubeとかトップバズといったようなところで動画を投稿して利益を出すということになりますとそれは広告収入という形になります。

その動画が流れた時に報告などが出てそれに対してのリターンとして利益を得るということができたりするわけですが、動画投稿サイトによってその収益化のハードルが違ったりします。
例えばはまずあり得ないことではありますがYouTubeに初めて動画を投稿したものが100万再生をしたとしてもその段階で収益化されていないのでお金になるということはないです。

ですからどのような動画投稿サイトにするのかということはその収益化までのハードルがどのくらい高いのかということから考えた方が良いです。
トップバズとかであればもう最初からすでに申し込みをするだけで収益化してもらえるということになりますので、かなりハードルが低いです。

但し、そういうところは得てして単価が低いです。絶対にそうだというわけではないのですが収益化までのハードルが低いところは、単価の低いつまりは一再生あたりでもらえる金額も低かったりします。その点も踏まえて考えるようにしましょう。

それと割と考えがちなのが、同じ動画でも複数の動画投稿サイトに投稿すれば2倍とは言わないにせよ、二つのサイトから収入が得られるので大きく利益につながるのではないかと思うかもしれませんが、そういうサイトはいろいろなやり方で他に動画を投稿していないかどうかというのを確認していたりします。

つまりは、二重投稿的なことをしますとパクリ動画扱いになって収益化が停止されたりすることもありますから、注意しておきましょう。
そうしたことがないように、基本的に動画投稿サイトから利益を得ようと投稿するのであれば複数のサイトに投稿するようなことは避けた方が良いでしょう。

そうすることによって、あくまでそこだけで利益を得ようとする、ということになりますがそれでもそちらのほうが圧倒的にお勧めできることになります。
どんな動画を投稿するのか、ということによって投稿するサイトを替えるというのはよいです。

ですがなんだかんだで一番おすすめできるのは収益化されると一番大きな利益が期待できる YouTubeであるというのでしょう。マーケットが世界にあると言っても過言ではないので成功するまでが大変ではありますが、成功したときのリターンがとても大きなものになりやすい、という利点があります。